このエントリーをはてなブックマークに追加

暖房器具が登場する冬にこそ防炎カーテンを!防炎カーテンの特徴について

7164ce5bd39f07c373f7f78cf526af9d_s

1ヶ月ほど前に、防炎カーテンの燃焼実験についての記事を掲載致しましたが、今回は防炎カーテンについてもう少し詳しく書いてみたいと思います。

10-4-2

電気ストーブを使用するご家庭には防炎カーテンを!

10月に入ってかなり過ごしやすくなってきました。、これからは一雨ごとに秋が深まる季節。地域によってはそろそろ暖房器具の準備をする頃ではないでしょうか。

最近ではオール電化の住宅が増えてきて、キッチンからの火災の心配は少なくなってきましたが、そんな中でも、冬だけは石油ファンヒーターやストーブを使うご家庭も多いでしょう。

当店は福井県福井市に会社があるのですが、冬場はエアコンだけでは寒さに耐えられないので、ネットショップの事務所にも石油ストーブが登場します。石油ストーブは炎が見えて、なんだかほっとするし、何よりも暖かい!!しかし、灯油を買いに行ったり給油が面倒なんですよね…( 一一)

そんな時にお手軽なので電気ストーブです。

しかし、「火を使っていないから安心」という先入観からか、ついつい油断をしてしまうようで、実はストーブ火災の約7割が電気ストーブから発生しているそうです。

そんなご家庭に、ぜひ利用してほしいのが防炎カーテンです。使用が義務づけられている高層マンションにお住いの方はもちろん、高齢者や子供が家族にいる方も、この機会に考えてみてはいかがでしょうか。

カーテンは「防炎物品」

消防法では、高層建築物や地下街などの「防炎防火対象物」において、防炎性能を持った「防炎物品」の使用を義務づけています。

防炎物品に指定されているのは、布製のブラインドや装飾品・じゅうたん・のれんなどで、カーテンも含まれています。寝具や衣類などは、使用を推奨されている「防炎製品」にあたります。

高層マンションで防炎カーテンは必須アイテム

防炎防火対象物に該当するのは、病院・劇場・店舗などの人が集まる施設です。これには、高さが31メートルを超える共同住宅も含まれています。

高層マンションでは、災害時の避難が大変なものになってしまうため、火災の起こる可能性を抑えつつ、避難時のリスクも下げないといけません。そのため、すべてのフロアで、防炎カーテンのような防炎物品を使うことが定められています。

防炎カーテンの特徴

東京消防庁の公式サイトでは、防炎は「燃えにくいという性能を示すもので、小さな火に接しても繊維が燃え上がらず、もし着火しても燃え広がりが少ないこと」と記されています。

防炎カーテンは「燃えない」のではなく、一般のカーテンより「燃えにくい」というのが正解です。ただ、小さな火種でも大きな火災になりかねないので、大きな効果が期待できます。また、「初期消火や避難の時間をかせげる」というメリットも。

カーテンの防炎表示について

bouenname

防炎物品には、日本防炎協会の定めた防炎表示が義務づけられていて、防炎表示のない商品は防炎物品として売ることができません。海外の商品も、日本国内の基準を満たさないと防炎物品としては認められないので、ご注意を!

防炎生地でシェードやカフェカーテンをご注文された場合は、ネームが付きませんが、ご注文時にご相談頂ければご対応致します。

デザインも色も豊かな防炎カーテン

北欧柄 防炎カーテン ピステ
防炎カーエン ピステ

最近は、デザイン性の高い防炎カーテンが増えています。遮光や遮熱機能が付いた防炎カーテンや、防炎加工がされたミラーレースカーテンもあるので、お好みのデザインから選ぶのもよいでしょう。


当店の防炎カーテンは商品名に 【防炎】 と記載しております。ネットショップの検索窓で、「防炎」と検索してみてください。

防炎カーテンをおすすめする理由

身体が不自由な方や高齢者、子供が家族にいるのなら、防炎には特に気を使う必要があります。高層でないマンションや一軒家など、一般の住宅には防炎カーテンの使用義務はありませんが、万が一の事態に備えましょう。

部屋の用途で使い分けるのもいいでしょう。台所のような火を使う部屋もですが、冬の寒い時期にストーブやヒーターなどを設置する部屋に使うと安心です。

防炎加工のオーダーカーテンで安心な毎日を

カーテンは布製品なので、燃えやすいのが当たり前。しかし、防炎カーテンを使えば、万が一の場合でも被害の軽減が期待できます。防災・減災のためにも、防炎カーテンを使ってみてはいかがでしょうか?

カーテンズでは、デザインや色合いなどのバリエーションに富んだ防炎加工カーテンを扱っています。いずれも防炎性能試験に合格した商品で、サイズも自在にオーダーできるので、ぜひ一度ご覧になってください。

防炎カーテン以外でもたくさんの種類を取り揃えております。ネットショップカーテンズをぜひぜひ覗いてみてください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

カーテンズバナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事