このエントリーをはてなブックマークに追加

風水から考えるリビングのカーテンレイアウト

風水から考えるリビングのカーテンレイアウト

リビングは家族がくつろぐ、あたたかく居心地のよい空間です。大切な場所だからこそ、カーテンも風水で選んでみませんか。今回は、幸運を招くリビングのカーテン選びとレイアウトについてお話します。

風水でリビングのカーテンが大切とされる理由は?

リビングは家の中心となる大切な場所なので、風水では家族全体の運を左右するとされています。リビングの窓は他の部屋に比べ大きいので、カーテンの面積も広く、それだけ気の影響を受けやすいのです。

カーテンで風水を取り入れれば、家族みんなの運気アップにつながります。風水を意識して、お部屋の「気の流れ」を改善していきましょう。

風水でみるリビングのNGカーテン

遮光カーテンは外からの光や、入ってくる気を必要以上に遮ってしまうので、風水的にリビングにはおすすめしません。

また、汚れたカーテンも幸運が逃げるきっかけになります。よい気がたくさん入ってくるように、常に清潔に保ちましょう。

風水で選ぶカーテンの色は

色については、赤や黒のようにあまり強いものや重い系統のカラーは避け、陽の光がやわらかく差し込むようなやさしい色合いを選びましょう。

カーテンの色と、建具やメインになる家具の色とのバランスをあわせることも、風水的には大切です。調和が大きく外れると、ちぐはぐした印象を与えてしまうので、メインカラーを考えて近い色相を選択しましょう。

風水で考えるリビングの基本!

風水的に見て、幸せを呼びこむリビングはどういう状態がベストなのでしょうか。

清潔な状態

自宅の中心の存在であるリビングが汚れていると、家族の運気も下げてしまいます。できるだけスッキリと、よい気が循環できるようにキレイにしておきましょう。

床にものを置かない

風水的に、気は床面を流れていくといわれています。停滞させないように、リビングの床にはものを置かないようにしましょう。

家具の高さを統一する

リビングではテレビ台、テーブル、ソファなど家具をたくさん使います。それらの高さがバラバラだと、目線が安定せず落ち着きません。だいたい同じくらいの高さになるよう意識しましょう。

日光を採り入れる

風水的には、家の中心が暗いとせっかくの運が逃げてしまいます。気が淀んでしまう前に、日中はレースのカーテンだけにしてたくさんの光を取り入れましょう。どうしても明るさが足りないときは、ランプを置くのもおすすめです。

風水で心地よいリビングに

笑顔の絶えないリビングが、幸運を招く一番の方法です。風水の考え方を参考に、カーテンで統一感や色合いを整えて居心地のよいリビングに仕上げましょう。

カーテン専門店のカーテンズでは、リビングをより明るく素敵にするカーテンを豊富に揃えています。「おすすめサイズ自動計算ツール」など、カーテン選びに役立つ情報やノウハウもご用意していますので、お気軽にご覧ください。

カーテンズバナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事