このエントリーをはてなブックマークに追加

カーテンの黒カビ!洗濯で落ちるの!?

カーテンの黒カビ!洗濯で落ちるの!?

いつの間にか付いてしまったカーテンの黒いカビ。洗濯で落とすことができるのでしょうか?今回はカーテンのカビを洗濯で落とす方法をご紹介します。

洗濯前にチェックしましょう

カーテンを洗濯する前に、まず洗濯表示を確認しましょう。表示はカーテンの上部に付いていることが多いようですのでチェックしてみてくださいね。水洗いが可能であればご家庭で洗濯機や手洗いで洗濯することが可能です。

カビを落とすには漂白剤を使いましょう

洗剤イメージ
カビを落とすには普通の衣類用洗剤では効果がありませんので、漂白剤を使いましょう。漂白剤には酸素系と塩素系とありますが、どちらがより効果があるのでしょうか?

酸素系の漂白剤

酸素系の漂白剤は繊維を傷めにくく色落ちもしにくいので、普段の洗濯で使用されている方も多いと思います。

色物カーテンを洗濯する場合、たしかに酸素系漂白剤の方が使いやすいのですが、じつは「カビ取り効果」という点で考えた時には、塩素系の漂白剤ほどの効果は期待できません。

せっかく大変な思いをしてカーテンを洗濯したのに、全然カビ汚れが落ちなかった…という可能性もあります。

塩素系の漂白剤

一方、塩素系の漂白剤は、その強力な漂白力でカビ取り効果が期待できます。塩素系漂白剤は色素を破壊するので色物カーテンには使えませんから、白物カーテンやレースカーテンに使いましょう。

しかし、全く色落ちせず傷まないという保証はありませんので、目立たない所で一度試してから実際の洗濯で使うと安心です。また、カーテンの材質によっては塩素系の漂白剤が使えない場合もあるので、洗濯表示でしっかり確認してください。

塩素系漂白剤の効果的な使い方

スプレータイプのカビ取り剤をカビ部分にスプレーするか、塩素系漂白剤を入れたぬるま湯にカーテンをつけ置きするなどしてから洗濯機や手洗いで洗濯すると、より効果が期待できます。

塩素系の漂白剤を使ってもカビは落ちないこともある

カビ取りの救世主のような塩素系漂白剤ですが、残念なことに、繊維にこびりついたカビ汚れを完全に落としきることができない場合もあります。

長い間洗濯せずに放置した結果ついてしまった頑固なカビ汚れなどは、完全に落としきるのはとても難しいといえます。

クリーニング店に頼んでみましょう

洗濯表示や色落ちの問題で家庭での洗濯ができない場合や、洗濯はできたけど思ったよりもカビ汚れが落ちなかったという場合には、クリーニング店に頼んでみましょう。

カーテン専門のクリーニング店であればコストはかかりますが、お金をかけた分、ご家庭で洗うよりも綺麗になって戻ってくることが期待できます。

しかしながら、カーテンの色落ちや材質、汚れの状態によってはクリーニングを断られることもありますので、クリーニング店とよく相談してくださいね。

どうしてもカビ汚れが落ちない!そんな時は…

綿麻カーテン|キャンバス

家で洗濯してもクリーニングに頼んでも完全にはカーテンのカビ汚れが落ちなかったという方には、気分を新たにするためにもカーテンの買い替えをオススメします。

カーテンズでは、デザインや品質にこだわったカーテンを豊富にそろえているだけではなく、カーテンサイズを簡単に算出するシステムを完備。初めての方でも安心して、カーテンをお選びいただけます。お好みのカーテンを見つけてお部屋に新鮮な空気を取りいれましょう。

カーテンズバナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事