このエントリーをはてなブックマークに追加

カーテンの種類と機能

カーテンの種類と機能

カーテンはどんな色や素材を選ぶかでお部屋の雰囲気や快適性を大きく左右しますが、お部屋の目的にあった機能がついているかも重要です。

今回は、カーテンを購入する前に知っておいていただきたい機能をご紹介します。

プライバシーを守るカーテン

プライバシーを守るのはカーテンの基本的な役割の一つです。

ミラーカーテン

ミラーカーテンは、特殊な織りで光を反射させ、外からの視線を遮ることができます。また、太陽光を反射するため、遮熱性に優れ、お部屋の日焼けを抑制する効果も見込めます。

遮音

生地の裏面に特殊な加工をして、遮音効果を持たせたカーテン。室内の音を漏れにくくして、外からの騒音を緩和させます。

快適性を高めるカーテン

ビスケット(W)|ドレープカーテン

お部屋の快適性を高める機能を持ったカーテンは、部屋の用途や向きなどを考えて選びましょう。

遮光

遮光機能を持ったカーテンは1級から3級の等級があります。寝室やオーディオルームに最適です。

遮熱

赤外線をカットすることで室内の温度の上昇を抑える効果があります。夏場は冷房効果が高まるため節電につながります。

UVカット

室内に透過する紫外線を遮る機能を持ったカーテン。お部屋や家具の日焼けを防ぐことができます。

保温

空気層を多く含むことで熱を逃がしにくくする機能を持たせたカーテン。冬場には暖房効果を高め、節電が見込めます。

防臭

薬剤などを生地に織り込むことで金や雑菌の繁殖を抑え、防臭効果を持たせたカーテン。お客さまをお招きするリビングなどにおすすめです。

その他様々な機能を持ったカーテン

聞き馴染みのある機能以外にも、抗菌や花粉対策ができるカーテンもでてきています。

ウォッシャブル

伸縮性の低い素材などを使い型くずれしにくいカーテン。

色落ちや縮みなどを気にせず家庭用洗濯機などで丸洗いすることができます。最近では多くのカーテンがこの機能を持ちます。

防炎

カーテンを燃えにくくすることで火事の際、延焼することを防ぐ機能。

病院、ホテル、映画館などの施設や高層マンションでは防炎機能を持ったカーテンの使用が条例で義務付けられています。延焼を防ぐ機能であって、燃えないわけではありません。

抗菌

細菌を分解する機能を持ったカーテン。

花粉対策

外から入ってくる花粉やほこりを吸着することで、花粉の室内への進入を防ぐ機能。

カーテンズならカーテンのサイズオーダーも可能

様々な機能を持ったカーテンがありますが、お部屋に合わせて選ぶことが重要です。

カーテン専門ネットショップのカーテンズでは、防炎、遮光、UVカットなど多様な機能を持ったカーテンを30サイズからお選びいただけます。

バリエーションだけではなく、カーテンの編み、染色、縫製などの行程をすべて自社で行う、品質にもこだわったカーテンが勢ぞろい。ぜひ、カーテンズで満足いただけるカーテンをお探しください。

カーテンズバナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事