このエントリーをはてなブックマークに追加

カーテンレールの種類と特徴

カーテンレールの種類と特徴

カーテンだけではなく、カーテンレールにも様々な種類があります。

最近はインテリア性が高いカーテンレールや、機能性に優れたカーテンレールなど、さまざまな種類のカーテンレールが販売されています。

カーテンレールの種類

カーテンレールの種類は大きく「機能性レール」と「装飾レール」の2つに分けられます。

使い勝手や、お部屋の雰囲気に合わせて選ぶといいでしょう。

機能性レール

機能性レールは、通常もっともよく見かける種類のカーテンレールです。

スチールやアルミ、樹脂で作られていて、賃貸住宅ではじめから設置されているカーテンレールの多くは機能性レールです。

機能性レールは、ランナーがスムーズに動く操作性の良さや、ランナーの音が小さいなど、機能性を重視していることが特徴です。

また最近は、電動のカーテンレールや、隙間ができにくく遮光性を高めた機能性レール、節電効果を高めるためのカバーが付属した機能性レールもあります。

機能性レールはカーテンでレール本体を隠すように設置します。

装飾レール

装飾レールはデザインや素材にこだわり、インテリア性をより高めたカーテンレールです。ランナーの形状がリングの場合はカーテンポールとも呼ばれます。

近年ではカーテンのインテリア性が高まり、カーテンレールもインテリアアイテムとしての役割が求められるようになりました。

カーテンと装飾レールを組み合わせることで、お部屋の雰囲気を演出することができます。

機能性レールはカーテンでレールを隠すように取り付けますが、装飾レールではレールが見えるよう設置します。

カーテンレールの素材

カーテンレールに使われる素材もさまざまなものがあります。カーテンやお部屋の雰囲気に合わせてお好みで選びましょう。

ウッドタイプ

フローリングのリビングやお部屋と相性がよいのが、この温かみのある木目のウッドタイプのカーテンレールです。

床や窓枠の色とカーテンレールの色を合わせるとインテリアとしてまとまりが出ます。

天然の木を用いたもの以外に、木製の樹脂をコーティングした木目調のカーテンレールもあります。

アイアンタイプ

シンプルでスタイリッシュなカーテンレールから、モダンでクラシカルなデザインのものまで。

アイアンタイプのカーテンレールは個性的でさまざまなデザインのものがあり、最近人気が高まりつつあります。

また、ステンレスやアルミ、装飾性が高い真鍮など材質も豊富です。

カーテンを含めると、重量がそれなりにあるので設置する場合は壁の強度にも注意が必要です。

カーテンレールを選ぶならカーテンズ

カーテンやお部屋の雰囲気に合わせてカーテンレールも使い分けると、統一感のある素敵な空間を作ることができます。

カーテン専門ネットショップのカーテンズではお客さまのご希望に合わせてスタッフが手作業で丁寧にカーテンレールをカット、お部屋にぴったりのカーテンレールをオーダーすることができます。

機能性はもちろん、オシャレなカーテンレールを揃えてるカーテンズでお部屋に合わせたカーテンレールを探してみてはいかがでしょうか。

カーテンズバナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事