このエントリーをはてなブックマークに追加

遮光カーテンは一人暮らしのマストアイテム

遮光カーテンは一人暮らしのマストアイテム

これから一人暮らしを始めようと考えている方は、まず遮光カーテンの購入から考えましょう。遮光カーテンは防犯だけでなく様々な面で生活の役に立つ便利なアイテムです。

遮光カーテンとは?

文字通り、光を通さない(通しにくい)加工がされたカーテンを遮光カーテンと呼びます。その等級は1級~3級まで分かれており、1級にいくほど遮光性が高くなります。

部屋に太陽光などの明かりを全く通したくないという方は、遮光1級のカーテンを選ぶのが良いでしょう。淡い色よりも濃い色の方が遮光性が高い傾向にあります。

防犯としての遮光カーテン

遮光カーテンを使っていると、外から部屋の中を見られる心配がなくなるため、プライバシーがしっかり守られた生活を送ることができます。

特に夜は、部屋の電気の光が外に漏れて、住んでいる人のシルエットが写ることがあります。しかし遮光カーテンを使っていれば、室内の光が外へ漏れるのを防ぎ、外からの視線を気にすることなく安心して生活することができます。

遮光カーテンが一人暮らしにおすすめの理由

遮光カーテンは、一人暮らしの方にはぜひ検討していただきたい機能です。防犯上だけではなく、ライフスタイルなどからのおすすめポイントをご紹介いたします。

防犯対策

何が起こるかわからない今の世の中、上の階だから覗かれる心配はないと安心することはできません。物陰から、マンションに入って行く姿を見ている人がいて、どの部屋の明かりがつくのかで部屋を特定されてしまう可能性もあります。

一人暮らしは、家を空ける時間が多くなるため、空き巣などに入られる危険性も高くなります。そんな時に、室内の光が漏れない(漏れにくい)遮光カーテンは、プライバシーを守る強い味方となってくれます。

ぐっすり眠りたい

一人暮らしは生活が不規則になりがちで、睡眠時間が十分にとれずに体調を崩しやすくもなります。また、夜勤などの仕事をしていて、昼間は眠らなければならないのに外からの光が気になって熟睡できないと悩んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

そんな時にも遮光カーテンがオススメです。朝陽や西日などの外の光を遮ることで、中途半端に眠りから覚めることもなく、ぐっすりと眠ることができます。快適な睡眠は仕事や勉強の効率アップにも繋がるでしょう。

電気代節約

一人暮らしは、考えているよりも意外にお金がかかるものですが、遮光カーテンは光を通しにくいだけではなく断熱効果もあるので、電気代の節約に繋がります。

遮光カーテンを使っていれば、夏の暑い日に直射日光を遮ることができれば、室内の温度上昇をある程度まで抑えることができます。

家具を守る

太陽光をカットする遮光カーテンは、紫外線が部屋に入るのを防ぐ効果もあります。紫外線をカットするということは、日焼けによる家具の変色、傷みを防ぐことができるということです。

一人暮らしのために購入したお気に入りの家具やインテリアグッズ、日焼けで色落ちしてしまうことは避けたいですよね。

遮光カーテンは一人暮らしの強い味方

一人暮らしを始めるうえで、遮光カーテンは最初に購入したいアイテムです。プライバシーを守ってくれるだけなく、快眠、節約など快適に生活するための強い味方となってくれます。

カーテンズでは、機能性やデザイン性にこだわった遮光カーテンを豊富に揃えています。難しいサイズの計算も、簡単な入力で自動計算できるシステムを導入していますので、初めての方でも安心してお選びいただけます。

カーテンズバナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事