このエントリーをはてなブックマークに追加

単身赴任、カーテン選びはどうする?

単身赴任、カーテン選びはどうする?

単身赴任するとき、男性はカーテンのことなんてほとんど気にしませんよね。奥さんにお任せという方が多いのではないでしょうか。自分だけが暮らす空間だからこそカーテンについてこだわってみませんか。

カーテンはなぜ必要?

カーテンはなぜ必要なのでしょうか?日頃何気なく窓にかかっているカーテンについてあらためて考えてみましょう。

カーテンの機能面での必要性

カーテンは外の視線からプライバシーを守るという大切な役割がありますが、それ以外にもいろいろな機能があります。

例えば遮光カーテン。外からの光を遮り安眠することができます。また、断熱性があるので冷暖房の効きも良くなり、省エネが可能です。その他、防炎加工のカーテンや、防音加工されたカーテンなどがあります。

心を癒すカーテン

単身赴任の場合、仕事で疲れてお部屋に帰ってきても出迎えてくれる家族もなく寂しいもの。そんな孤独感を、カーテンでホッとできる空間に変えることができます。

窓は面積が広いため、カーテンでの雰囲気づくりはとても重要です。カーテンを変えることで、お部屋の雰囲気もガラッと変わります。

男性に人気のジーンズ風カーテン ラウド
ドレープカーテン「ラウド(NV)」写真2

単身赴任の方のカーテン選びのポイント

単身赴任の男性がカーテンを選ぶとき、お店で直接見て選ぶ場合とネットショップを利用する場合があります。それぞれどのような点に注意して選んだらよいのかご紹介します。

お店で選ぶ場合

お店でカーテンを選ぶメリットは、色やデザイン、生地を直接確認できることでしょう。

お部屋の雰囲気など自分の要望をお店のスタッフに相談することもできます。直接アドバイスが聞けるのは、慣れないカーテン選びをする単身赴任の方には安心感があるのではないでしょうか。

お部屋の雰囲気を伝えるため、スマホなどでお部屋の写真を撮影しておくとわかりやすく伝えることができます。サイズもしっかり測っておきましょう。

ネットショップで選ぶ場合

お店に行く時間がなかったり、お店は苦手という単身赴任の方にはネットショップがおすすめです。

ネットショップのメリットは、豊富な商品の中から選ぶことができる点にあります。お店だとスペースも限られているため置ける商品に限界がありますが、ネットショップではたくさんのお店の商品を一度にみることができ効率的にカーテンを選ぶことが可能です。価格面でも選択の幅に広がりがあります。

サイズも、オーダーが可能なショップがたくさんあるので便利です。また、どうしても届いたカーテンが気に入らない場合などのために、返品要綱などを確認してから注文することも大切です。

購入のポイントは、商品の画像を見て選ぶため、色や質感が画面モニターによっても変わってしまいます。厳密に色を決めるより茶系や青系といった幅を持たせた選び方をおすすめします。

カーテンで快適な単身赴任ライフ

単身赴任をできるだけ居心地のいいものにするためには、カーテンでつくる自分らしい空間づくりが重要なのかもしれません。自分に合ったカーテンで少しでも快適な単身赴任ライフをお過ごしいただけたらと思います。

カーテンの通販サイト「カーテンズ」では、豊富な種類のカーテンやサイズの自動計算ツールなどをご用意。単身赴任の方のカーテン選びを、初めての方でもわかりやすくお手伝いいたします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

カーテンズバナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事