このエントリーをはてなブックマークに追加

柄の名前の種類を知ることでカーテン選びがもっと楽しく

柄の名前の種類を知ることでカーテン選びがもっと楽しく

カーテンの柄は、多くの種類があり、知れば知るほど、カーテンの魅力にふれることができます。

お部屋の印象を決める一つひとつの特徴を知って雰囲気に合わせて選べば、快適でリラックスできる空間を演出することができます。

お部屋のイメージに合わせて柄を選ぼう

カーテンの柄の名前といえば、ウエアにも登場する柄がいくつか浮かびます。まずは、誰もが知っている柄からご紹介しましょう。

無地

さまざまなカラーの魅力を楽しめる無地。柄が一切入らず、生地の素材感や質感が重要視されます。

意外にコーディネートが難しいといわれ、インテリアとうまく組み合わせられれば上級者といえるでしょう。

ストライプ

クラシカルな雰囲気からカジュアルまで、幅広いテイストを表現できるのがストライプ。ラインの幅でそのイメージが決まります。

ボーダー

レースカーテン ラーニョ

また、ボーダーは、空間が広く見える効果もあり、最もカーテンに向いています。和洋問わず、コーディネートできるのも便利です。

ドット

カジュアルな空間に最も合うのが水玉模様のドットです。カラーでイメージが変わるのも魅力で、若い女性に好まれる柄といえます。

花柄

女性なら誰もが一度は試したいのが花柄でしょう。テイストを問わずに、幅広く使われており、キュートなものから重厚なジャガード織りまでさまざま。どんな空間にも合い、華やかな気分になれるので、女性におすすめの柄です。

こんな柄、知っている?覚えておきたい珍しい柄の種類

インテリアショップ等で聞いたことがあるような珍しい柄の名前。一度はきっと見たことがある柄の名前を知っておくだけで、カーテン選びの幅が広がります。

ダマスク

モティ

まるで海外のお城の壁面にありそうなエレガントな柄をダマスクといいます。花のモチーフが特徴で、ソファや壁紙などのインテリアでよく見かける上品なデザインの柄です。

ペイズリー

ヒュームペイズリー

バンダナ等でよく見かけるペイズリーは、植物をモチーフにした細やかで繊細な柄が特徴です。アクセントとして使うのもおすすめ。

チマヨ柄

ネイティブ系のデザイン物でよく見かけるチマヨ柄は、斬新なデザインがインパクト大で、活力に満ちたお部屋づくりに合いそうです。

カモフラージュやアニマル柄

部屋のイメージをガラッと変える、カモフラージュやアニマル柄。ワイルドな柄で個性的な空間を演出するならカモフラージュやレオパード柄に挑戦してみてはいかがでしょうか。

秋の訪れを感じ始めたらカーテンで模様替え

季節の移り変わりに、自分らしさを演出できるカーテンでお部屋もリフレッシュしませんか?秋冬のシーズンは、あたたかみのある柄で迎えてみるのもおすすめです。

フェアアイル柄

ニットにも使われているフェアアイルの柄は、星や雪の結晶をモチーフにしたもの。眺めているだけでほっとできる柄で、秋冬シーズンにぴったりといえるでしょう。

チェック柄

パシフィック

さまざまなアイテムに使われることが多いチェック柄は、大柄で多色使いのプレイドや、ダイヤモンドをモチーフにしたアーガイル、クロスにもよく使われる定番人気のギンガムチェック、冬季のウエアでよく登場する千鳥格子のハウンドトゥースチェックなど、チェック柄にもさまざまな種類があります。

パッチワーク柄

カーテン ピアット

手作りのようなあたたかみが魅力のパッチワーク柄はナチュラル派におすすめ。ショップ等でコーディネートされているようなおしゃれなモチーフ柄も空間をセンスアップできそうです。

デニム生地まで揃うカーテンズ。きっと出合える運命のカーテン

創業55年、カーテン専門店のカーテンズは、カラーや柄、素材、種類も定番から個性豊かなものまで豊富にそろえています。

縫製は福井県の老舗縫製屋さんの職人さんが丁寧に仕上げ、細かなディティールにも満足してもらえるカーテンです。

簡単にオーダーができるシステムも完備しており、種類が多すぎてどれを選べばいいかわからないという方も細かな選択肢で、自分らしさを表現できるクオリティの高いカーテンに出合うことが出来るでしょう。

カーテンズバナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事