このエントリーをはてなブックマークに追加

福を呼ぶ♪「ふくろう」をモチーフにした、フクロウ柄カーテンをご紹介!

fukurou4

フクロウをモチーフにした商品は大人気!

ふくろうは、「不苦労」や「福来朗」という当て字が用いられ、「福が来る」「苦労しない」という意味の幸福のシンボルとされていることから、梟をモチーフにしたデザインの商品は、とても人気があります。

また「ふくろう」は、日本だけではなく、世界中で魔除けや幸運を運ぶ鳥として、大切にされてきました。

最近は、ハリー・ポッターの影響で、ふくろうをペットとして飼うのが巷では流行っているそうです。
また、「ペットでは飼えないけれど、ふくろうと触れ合いたい!」という人をターゲットにした、ネコカフェならぬ「ふくろうカフェ」も登場し、都会を中心に人気なのだそうです。

 

ふくろうカフェに行ってみました♪♪

この私も、TVで「ふくろうカフェ」の様子見て、行ってみたいな~と思っておりましたら、なんと!!当店のある福井県福井市にも、「ふくろうカフェ」がOPENしたと聞いて、早速、行ってみました。

そのお店には、6種類ほどのフクロウがおり、ハリーポッターのペットの”ヘドウィグ”と同じ種類の、白フクロウもいました。

image

ちなみに、フクロウは性別が判断しにくい生き物らしく、オスかメスかを知りたい時は、DNA鑑定が必要らしいですよ〜

どうでもいい豆知識でした( *´艸`)

 

ふくろう柄のカーテンをご紹介

さて、当店でもふくろうをモチーフにしたカーテンがありますので、ここでご紹介します。
幸運のシンボルを日々の生活に取り入れることで、幸せが舞い込んでくるかも!?

 

まずは、オウル。カラーは2色展開のベージュとブルー。
ふくろう柄カーテンオウル
何とも言えない、不思議な色使いがとっても素敵なカーテンです。ふくろうのおめめもキラキラしていて、とってもキュート!!!

この生地は、柄を際立たせるために、ヒダ付きのカーテンよりも、ヒダのないストレート仕様が断然オススメ!
また、小窓なら、カフェカーテンシェードにすると素敵です♪

 

続いては、北欧カーテンシリーズの「フクロウ」。モノトーンが渋くて素敵な生地です。

フクロウ
この生地は「jakobsdals(ヤコブスダール) by A.G.Pehrson(エー・ジー・パーソン)」は、1903年、Axel Gottfrid Pehrson氏が創業したスウェーデンのファブリックメーカーの製品で、その高い品質で北欧諸国に愛されています。

フクロウ」はなかなかお目にかかれない個性的な柄ですので、カーテンにするととてもインパクトがありそうです。

 

梟柄以外にも、たくさんの種類を取り揃えております! カーテンズのオンラインショップを覗いてみてくださいね♪

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  

カーテンズバナー
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事