このエントリーをはてなブックマークに追加

カーテンを使った暑さ対策

カーテンを使った暑さ対策

暑さ対策は冷房だけではありません。カーテンを買い替えることにより、お金をかけずに快適なお部屋がつくれます。今回は暑さ対策に力を発揮するカーテンについてまとめました。

どうして室内で暑さを感じるのか

室内で暑さを感じる原因は、窓から差し込む太陽の光。窓から入ってくる日光により、部屋に熱がこもってしまいます。

室内の温度をできるだけ下げるためには、窓から入ってくる日光をいかに防ぐかがポイントになるわけです。

遮熱カーテンで暑さ対策

暑さ対策には、「遮熱カーテン」がおすすめです。熱を遮る効果の高い遮光カーテンは、窓から入ってくる太陽の光を吸収し、部屋の中に熱が発生しにくくなります。

他にも遮熱カーテンの特性をご紹介します。

冷房効果を高めるので節電できる

遮熱カーテンで暑さ対策をしても完全に熱の発生を防ぐことはできません。しかし、室内温度が上がりにくくなるので、冷房の温度を比較的高く抑えることができます。

冷房のパワーが少なくて済み、節電効果が期待できます。冷房によって冷えた空気を外へ逃げにくくするのもポイント。冷房の効果を高めることができます。

冬には保湿効果が

暑さ対策に活躍する遮熱カーテンですが、実は冬にも活躍するんです。理屈は冷房と同じ。

暖房によって温められた空気を遮熱カーテンが室内にとどめるので、部屋を効率的に温めることができるのです。

自分の部屋に合った遮熱カーテンを

遮熱カーテンをさらに細かく分類すると、3種類に分けられます。自分の嗜好や部屋に合わせえて、自分に合った遮熱カーテンを選びましょう。

レースタイプの遮熱カーテン

レースタイプの遮熱カーテンは、暑さ対策もしたいけど、部屋に適度な明るさも欲しいという人に向いています。価格も手頃で、レースカーテンを交換するだけなので、簡単に取り入れることができます。

厚地の遮熱カーテン

いわゆる1級のカーテンです。繊維の密度が高いのが特徴で、光を遮る性能は抜群でしょう。しかし、閉め切ると部屋が暗くなってしまうのが難点。価格も少々高めに設定されています。

裏地タイプの遮熱カーテン

部屋のカーテンの裏に取り付けるタイプの遮熱カーテンです。既存のカーテンをそのまま利用できるので、設置が楽ちん。レースカーテンに付けても、違和感が出ない種類も販売されています。

価格もお手頃で手軽に試すことができる点がおすすめ。

豊富なカーテンが揃うカーテンズ

暑さ対策に活躍する遮熱カーテン。部屋で暑さを感じ始めたら、冷房の温度を下げるのではなく、カーテンの取り替えを検討しましょう。

遮熱カーテンを使えば、冷房効果も高くなり、節電にもつながります。

カーテンズは、色も種類も豊富なカーテンを取り揃えています。サイズのオーダーも可能なので、自分の部屋に合ったカーテンが手に入りますよ。ぜひ1度カーテンズのカーテンをご利用ください。

カーテンズバナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事