このエントリーをはてなブックマークに追加

遮光1級カーテンと非遮光カーテンの遮光性の違いを比較してみました

遮光性実験

遮光カーテンとは?

遮光カーテンとは、光を遮るカーテンのことです。

遮光生地には、遮光糸と呼ばれる黒い糸が織り込まれていて、これで光をシャットアウトするのです。

遮光生地の原理

遮光生地は、太陽の日差しを遮る以外に、熱も通しにくい特徴があり、遮光性のあるカーテンを使用することで、冷暖房の効き目をよくすることができ、光熱費の節約にもなります。

また、外からのプライバシーを守るのにも遮光カーテンは有効です。窓際に立った時に、シルエットが映るのが気になる方にもおすすめです!

 

遮光カーテンと非遮光カーテンの遮光性を比較

遮光カーテンと非遮光カーテンでは、光の通し方はどれくらいの違いがあるのでしょうか?

「1級遮光カーテン」と「非遮光カーテン」を写真で比較してみました。

 

カーテンがない状態では、お部屋の中が丸見えです。

 

まずは、非遮光カーテンを取り付けてみました。


お部屋の中は見えなくなりますが、ライトの光は通します。窓辺に立つと、人影は映りそうです。

日中にカーテンを閉めても光を感じたい方や、圧迫感がないカーテンにしたい方にはよいでしょう。

 

続いて、遮光1級カーテン(30色カーテンJOY)だとこんな感じです。

どうでしょうか。光を全く通しません!!!

日中に睡眠をとる方や、外からの人影のシルエットが気になる方におすすめです。ホームシアターをされる方にもよいでしょう。

 

遮光の基準はけっこう曖昧…サンプルを確認して決めましょう!

上記の実験で、遮光カーテンと非遮光カーテンの性能の違いを確認することが出来ましたが、実のところ、遮光性というのは、生地のメーカーやインテリア会社によって基準がまちまちなのが現状です。

カーテンの遮光性は、1級・2級・3級と、3段階のランクに分かれていて、3級よりも1級の方が、遮光性能が高いのですが、「A社で遮光2級のカーテンが、B社の遮光3級と同等」 ということが実際にあります!

なので、各社のカタログの値や、「等級」だけを鵜呑みにせずに、実際の生地サンプルを取り寄せて、太陽光やライトに透かして、ご自分の目で確かめて購入するのがオススメです!

 

当店では、お客様に安心してお買い物をしていただくために、カーテンのサンプル生地を無料でお届けしております。ぜひともご活用頂きまして、納得のいくカーテンを手に入れてくださいね(^^)/

※1回のご請求で5枚まで可能です。5枚以上をご希望でしたら、備考欄にご希望の商品名とお色を入れてください
※生地によってはサンプルをご用意できないものもございます。

 

当店オススメの遮光カーテン

当店の1級遮光カーテンの中から、特に人気のおすすめベスト3をピックアップしました!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

遮光カーテン人気ベスト3

人気ナンバー1 遮光1級+防炎+遮熱の高機能カーテン フルーティ
かすかに織り込まれているラメ糸のキラキラ感が、品の良さを感じさせます。

遮光1級カーテンフルーティ

 

2位 30色のカラー展開 遮光1級機能+防炎機能カーテン JOY(ジョイ)
今回の実験に使いました。(カラーはシャンパンです) こちらの「JOY」は前回の防炎実験にも用いましたが、高機能な上に、30色の中からお好きなカラーを選べます!

防炎カーテン30色JOY

 

3位  重圧感のある質感 遮光1級カーテン MOSU(モス)
1位のフルーティのラメ糸と防炎仕様がないタイプになります。

遮光1級カーテンmosu

遮光カーテンの他にも、たくさんの種類を取り揃えております! カーテンズのオンラインショップを覗いてみてくださいね♪

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  

カーテンズバナー
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

  • 関連する記事はありません。